wedge+

interior design

WORKS

スタジアムシート

Category:
Architect:
WEDGE+
Date:
August, 2018
Location:
Fukuoka / JAPAN
Web:
http://wedge-plus.com/

ヤフオクドームのシートの中でも異彩を放つ『鷹ガールシート』

これまでの硬いプラスチック製のシートを一新し、座り心地を格段に向上し、ソフトバンクのキャラクターをモチーフに細部にわたりこだわってデザインしている。

完成に到るまでに様々なブラッシュアップを繰り返し今の形におさまっており、クライアントの企画にかける想いがビシビシと伝わる想いのこもった実績となった。

残念ながら女性専用のシートのため、観戦することはできないがテレビや雑誌、SNSでみるピンクのシートに座る人たちの笑顔を見ると、私自身もその場で観戦しているように感じます。

鷹ガールエリア-01

鷹ガールのイメージカラーであるピンクで構成し、シートごとに形やアイテム(ハートのクッション)を組み合わせ、単調にならないようにし、座る場所で形や色の違いを楽しめるデザインとしている。
1シーのみキャラクターの特別シートがあり、SNSでは多くのファンがその写真をアップしている。

鷹ガールエリア-01

鷹ガールエリア-02

座り心地は?という質問には間違いなく二重丸です。
業務用家具を専門に全国で展開している、株式会社ADALの洗練された技術で、クッションの厚み、生地の質、座りやすさや強度について、細部に渡りプロの技を活かしたデザインとなっている。
また長時間の観戦にも疲れを軽減してくれることはいうまでもない。

鷹ガールエリア-02

鷹ガールエリア-03

鷹ガールエリア-03

列番-01

列番にもデザインを施し、他の球場では真似できないデザインとした。この列番に関してはシュールなキャラクターの顔がアイキャッチになり席を離れても探しやすいポイントとなる。

列番-01

列番-02

列番-02